今夏散見された「中身がカラッポ(記事が0本)の削除済みマガジンが購入できてしまう」問題について、note事務局さんが対応してくださいました。 お困りの方は事務局さん support@note.mu までお問い合わせください。
今夏散見された「中身がカラッポ(記事が0本)の削除済みマガジンが購入できてしまう」問題について、note事務局さんが対応してくださいました。
お困りの方は事務局さん support@note.mu までお問い合わせください。
わざわざ好意を伝えてくれるなんて素敵な人だなー!
noteは超・不人気マンガ家(中村珍)が無職になったとき「自力でweb雑誌みたいなのやって描き続けよう」と思って始めました…が、存外にうまくいき、おかげ様で今は忙しいです。犬と、ゲームと、マンガ描くのが好きです。| https://ching.tv