今夏散見された「中身がカラッポ(記事が0本)の削除済みマガジンが購入できてしまう」問題について、note事務局さんが対応してくださいました。
お困りの方は事務局さん support@note.mu までお問い合わせください。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたお金は、サポートを頂いた記事の制作予算に充てられます。(記事が読切や連載終了作の場合は、新作の予算や単行本の編集料に充てています。)

読んでくれただけじゃなくスキまで押してくれるのか!
6
noteは超・不人気マンガ家(中村珍)が無職になったとき「自力でweb雑誌みたいなのやって描き続けよう」と思って始めました…が、存外にうまくいき、おかげ様で今は忙しいです。犬と、ゲームと、マンガ描くのが好きです。| https://ching.tv

こちらでもピックアップされています

速報
速報
  • 8202本

紹介しきれないお知らせなどを、キャッチ次第随時更新。