見出し画像

Gunjo(1)|英語/羣青(第1話-1)

I told her I loved her,
and
she killed my piece-of-shit husband for me.
 That dumbass lesbo.

リマスター版(英語)新連載です。マンガで英語学習したい方や、リマスター版に興味がある原版『羣青』読者の方向けにβ版を先行リリースします。

画像15

あんたは、私のものだった。

…———私は、

画像15

あんたのものには、ならなかったけど。


日本語版をほとんどそのまま字幕のように添えました。英語が分からなくても物語は理解できるようになっています。


画像16

「率直に言って、どっちも迷惑。」

画像14

「戻らないかしら、時間。」
(どこまで戻せばいいだろう…?)

ご留意ください:日本語版はすでに完結しています。「リマスター版を見てみたい」とか「英語でマンガで読みたい!」という意図がない場合は日本語版を電子書籍で読んで頂くのが一番お安く済む方法です。

Amazon以外の取り扱い書店はこちら
(日本語版の試し読み:こちら)




- chapter 01(1) -

page1-12


「済んだ?」
「…済んだよ。」

“大好きだ”と言ってやったら、
クソみたいな私の夫を殺してくれた。
レズのバカ女。

画像12

「もう誰もあーたを殴らないし蹴らないし、不倫チンコも勃たない。」

バカは何をやったって
治らないから、
…どれほど、
私があんたを恨んでいようと、

画像2

「ありがとう。」

ニコッと笑ってやれば、
…あんたは私に騙される。


高校で一緒だった頃から変わらない。

画像3

あんたは、私のものだった。



…———私は、





あんたのものには、
ならなかったけど。

画像4

「後始末は?ちゃんと死体は片付けた?」

「……んー…んん…」



「どういうこと?」

《あーたが帰る頃にはとっくにケーサツがあーしを探してるよ。犯人がハッキリしてれば警察だって必要以上に捜査しないでしょ…。》

画像5

「へーき、あーたの教唆はバレない。…ドッチだと思われるかな、正妻に嫉妬した股のユルイ不倫要員?それとも、大好きな人の旦那に嫉妬する大バカのレズ?」

「……」

「ねえ…」


「あーしの人生なんかさ、あーたがニコッとすりゃボロボロになるんだよ。」

画像6


画像7




GUNJO -羣青-



「いーのに…。あーしだけ警察行きゃ済むのにさ、何?
ナニ仲良く逃げてんのさ。馬鹿じゃないの?」

この続きをみるには

この続き:1,240文字/画像5枚

Gunjo(1)|英語/羣青(第1話-1)

コミック無職

112円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたお金は、サポートを頂いた記事の制作予算に充てられます。(記事が読切や連載終了作の場合は、新作の予算や単行本の編集料に充てています。)

私も私の作ったものをスキって思ってくれる人好きよ。
10
noteは超不人気マンガ家(中村珍)が無職になったとき「自力でweb雑誌みたいなのやって描き続けよう」と思って始めました…が、存外にうまくいき、おかげ様で今は忙しいです。犬と、ゲームと、マンガ描くのが好きです。| https://ching.tv