見出し画像

【5】ママ母手帳

■あらすじ

レズビアンの母親と息子のこれまでを描いた『ママ母手帳』のその後です。2015年の連載開始時点から見て、だいぶ昔の話を描いていたエッセイなので、今はもう私より背が高くなってしまいました…。

ママ母手帳【4】までの本編を最終話まで読み終えていないと何のことだか分からないと思います。『ママ母手帳』本編の副読編としてお楽しみください。)


■収録ナビ

この記事の内容は、2019年10月後半より全国主要電子書店で順次配信開始の下巻に収録されています。

Amazon以外の配信書店はこちらでご確認いただけます。


あれから(前編)

ページ数:17P


画像1



画像2

この続きをみるには

この続き:742文字/画像18枚

【5】ママ母手帳

コミック無職

288円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたお金は、サポートを頂いた記事の制作予算に充てられます。(記事が読切や連載終了作の場合は、新作の予算や単行本の編集料に充てています。)

今日のあなたのラッキーナンバーは0123456789
55

コミック無職

noteは超不人気マンガ家(中村珍)が無職になったとき「自力でweb雑誌みたいなのやって描き続けよう」と思って始めました…が、存外にうまくいき、おかげ様で今は忙しいです。犬と、ゲームと、マンガ描くのが好きです。| https://ching.tv

「お母さん二人いてもいいかな!?」シリーズ

新宿の路上で出会ったのは、レズビアンのシングルマザーだった。なんとなくお互い無視できないまま、いつの間にか一緒に過ごすようになった。母・息子・息子・息子・継母のおはなし。