見出し画像

文通欄[2019十二月]

今回:2019年12月

他回:お返事ができる場合は『おしらせ』マガジンに追加します。

いただいた順番で並んでいます。
サポートに添えられていたメッセージへのお返事です。

※お名前は仮名や頭文字、頭文字でアカウント特定が容易になってしまうお名前の方には異なるイニシャルや類似した文字等をあてている場合があります。本文のメッセージ内容でご自身宛てかどうかをご判断ください。
※伏せてある文字数は実際のお名前通りの文字数とは限りません。


ぷ********さんからメッセージがとどいています。
いつもたのしみにしています。

 いつもありがとうございます。私もこうして、頂いたサポートや記事の購入者さんリストを見ていて(もちろん新規の読者さんに読んでもらえるのも嬉しいですが、そのうちその新しい人が時々お名前をお見掛けする人になっていったりして、その先で)見慣れたお名前の方からリアクションがあると、良かった、まだ私の描いた漫画のキャラクターと会ってくれるんだ、と嬉しくなったり、そういう経験をいつも楽しみにしながら暮らしています。


***で***ゃさんからメッセージがとどいています。
いろいろあってnoteを半年以上みられていませんでした。
ところでこのページのリンクのいくつかが、
「お探しのページが見つかりませんでした
あなたがアクセスしたページは、削除されたかURLが変更されているため
表示することができませんでした。」
となっているようです。

 ご無沙汰しております。お変わりございませんか?…というこのお返事を書いている今、2020年のゴールデンウィークが終わるまであと数日、という、世界が激変してしまったのを目の当たりにしている時期で、果たして、“お変わりない”状態の人など居るのだろうか…とは思っているのですが…。ストレスなどが少ない状態でお過ごしでしたら何よりです。
 ページリンクの件、古い記事まではなかなか手が回らなかったりするので、とても助かります。
 本当はもっとお手入れしたいところですが、取り急ぎ古すぎたバナーと、無効のリンクを全部撤去しました。ありがとうございます!


m******aさんからメッセージがとどいています。
眼鏡さんの誕生日プレゼントに。
おめでとうございます。

 いつもありがとうございます!「メガネさん」の呼称を使ってくれる人に触れると「ああ、古参の人…!」と(もう完結から時間が経つから、最近はあんまり『羣青』の制作に関する話は表でする機会もなくなりましたから、最近の読者さんは知らない呼称かもしれないんです。だから)胸が熱くなりますね…!!
 眼鏡さんの生きる世界で、きっとこうやって誕生日を気に掛けてもらったことがもっとたくさんある人生だったら、踏み外さず済んだものも色々あっただろうになと思ったりしつつ…。
 頂戴したサポートは英語版の編集に使わせていただきます!


k**さんからメッセージがとどいています。
サキさん、こんなに魅力的な方でいらしたんですね…以前彼女さん全員が会食された回で、頭を下げられてご挨拶されたサツキさんに対し、サキさんが仰った言葉でビクッ(^O^;)としたことがありました。でも中村さんが心惹かれる方なんですもの。素敵な方でいらして当然ですよね。続/さっきまで書いていた続きが消えてしまいました。もし重複していたら申し訳ございません。
あらためて…中村さん、お子様たち、サツキさん、中村さんが大切に想ってらっしゃる全ての皆様が健康でお元気でありますように。今年もたくさんの作品をありがとうございました。くれぐれもお身体には 続/お気をつけください。

 こちらこそ、たくさん読んでくださってありがとうございました。お陰様で健やかな年末年始を過ごすことができました。
 サキちゃんは、私との出会いから描いてしまうと『先発:本来の柔らかい性格が目立つ場面』から『後続:サツキさんに少し強いことを言う場面』の順番になってしまうため、そうすると「柔らかい性格の人が怒った」みたいに見えてしまうかも…?と思い、敢えて『最もサキちゃんが強い態度を取った場面』から始めて、本来の姿が上書きされる展開にしました。
 そうなんです、サキちゃんもサキちゃんで、とっても素敵な人です。クローズアップできる話数が来るのを私自身もずっと楽しみにしていたので嬉しいです!


k**さんからメッセージがとどいています。
D-O-G.の更新も楽しみにしています!1話ずつの販売でも従来通りの「何話分いくら」の販売でもわたしはどちらでも購入させていただきます。ちなみにマグロカツはこの作品で覚えたんです。二人がハムハム食べてるコマに感動して(主に口元!)試したら美味しかったです!

 マグロカツ、結構メジャーな食べ物かなと思っていたんですが、案外マイナーな生活圏もあるんでしょうかね?私はチキンカツでもトンカツでも牛カツでもないけど漠然と「カツが食べたい!」という気分の時は大抵マグロカツだったりします。好きな食べ物、描くの楽しいですから積極的に登場させたくなります(笑)
 大掛かりなタイトルなので『D-O-G.』は更新が滞っていますが、現在大幅な加筆版公開に向けて動いているので、もうしばしお待ちくださいね。


k**さんからメッセージがとどいています。
サキさんと元カノさんの冷凍宅配のときのやり取りや、彼女さん全員でマスミさんのお家で団らんしてるとき回でマスミさんのポテチ選別してる姿や、サツキさんに真夜中に優待券きられて白目で笑顔で唐揚げカラカラ揚げている中村さんや…中村さんの描く食の話、食事シーンにも惹かれてます!/伝え忘れてました。さりげなくマスミさんの学生時代のジャージ着てらっしゃるユーコさんの姿にも胸キュンでした。
長くなり申し訳ございません。今年は少なくて心苦しいですが、中村さんやご家族さまのお好きなように遣っていただければ…と思いメッセージを送らせていただきました。よいお年を…

 日常の生活、血の通った人の楽しみ(たとえばポテトチップスを選ぶ姿など)、そういうものも大事にしたかった風景なので、気づいていただけて嬉しいです。(唐揚げは私も大好物なので、なんだか、自分の好物でもあるものを“私が作って提供した側”みたいに見える描き方をしてしまって、ちょっとズルイというか、なんだかんだ私のお腹も満たされたのにな、なんて、今更お恥ずかしいんですが。)
 学生時代のジャージ、持ってる人は何歳になっても持ってるもんですね。着慣れているし、中学高校で体格がほとんど決まった場合はずっとサイズが合うからなんでしょうね。マスミさんに限らず、他の彼女宅でも学生時代のジャージを見た事があります。
 マスミさんのジャージを借りてくつろいだ二人(ユーコさんとサキちゃん)は、思い出に袖を通したことと、単純に「初対面でここまでくつろいでいいのか?!」というのとで、慣れるまでの時間とても恐縮していて可愛かったです。


k**さんからメッセージがとどいています。
英字版の、シャワー音などの効果音?も中村さんの筆跡…ではないですか?違うとしても、効果音の細かい散りばめように魅了されます…!日本語版は何回も読み直しました。英語版は英語の勉強になるし、新鮮です。英語版、世界中の人に読まれるといいな…

 よくお気づきですね…!効果音も私の字です。
 ネイティブ言語ではありませんから、きっと配置や字体など、第一言語のクリエイターが加筆するのと比べて見劣りすると思いますが(笑)紙に描いてある原稿ですから人様にお願いするには加筆が難しいので、私がリメイク版の効果音やDTPまで担当しています。
 ただ、今noteでお見せしているものは日本語が第一言語で、なおかつネイティブ向けのコンテンツをスラスラ読めない方向けに作っているものなので、活字部分のフォント選定などはかなり日本国内向けに寄せて作ってあります。実際に北米で売り出す際には別で監修が入って、フォントが挿し変わると思いますし、書き文字部分も看過できない箇所があればきっと見かねたネイティブチェッカーさんたちから指摘が入るでしょう(笑)

画像1

 日本語の書き文字(上図の色がついている箇所)を上から白で消して、線が途切れてしまった箇所にうまく乗ることを目指して英字の書き文字を入れています。それでも文字の形が違いますから、英字では隠し切れなかったり、どうしても絵が消えてしまう(日本語の書き文字があったエリアが白紙に戻ってしまう)箇所が多いので、改めて線を描き足す作業も多発しています。翻訳のテキスト原稿さえ来たら配置すればすぐに仕上がるものかと思いきや、配置の作業というのがとにかく難関だと学んだところです。
 まだまだ作業中なので結構かかりそうですが、これもまた早く世に出せるといいなと思っています。


k**さんからメッセージがとどいています。
他のコもカワイイのですが、やっぱり、やっぱりわたしはこのコのコノ話が大好きで…脳内再生余裕です!はああ抱きしめたいです。今年最後にやっぱり伝えたくて…カワイイです!

 一口に「犬」と言っても、これだけ様々な大きさ・風貌・毛色・顔立ちや表情があって、そこに“性格”という要素まで加わるので、やっぱり「特にこういう子と相性がいい」というのはありますよね。
 娯楽として、特にフィクション作品として犬の様子を見る時は、私も「こういう子のこういう話が特に好き!」っていうのがあります。
 犬は本当、抱きしめたくなりますね…。


以上、
表題月の初日〜末日までに頂いたメッセージへのお返事です。以後も、お返事ができる場合は『おしらせ』マガジンに追加します。

 この企画は2018年の終わる頃、「病欠していて限られた範囲のことしかできないから(何かしよう)」という思い立ちで始めたものです。元気な時は普通に仕事や私生活に時間を投じてしまうし、恒例の記事にできるかは分からないです…が…暮らしの折々で「今日は寝込むほど具合が悪い」という日や「家事も仕事もやりきって疲れてしまったから文字を打つ以外は無理」みたいなタイミングは訪れるものなので、時間と余力のある時はお返事したいなと思ってはいます…、が…、少し先の私がどんな過ごし方をしているのか見当もつかないものなので、お約束はしないままにしておきます。
 2017年度までにメッセージをくださった方、頂いたメッセージ全部読みました。無言でサポートをくださった方、どなたがいくらくださったか全件確認しています。ありがとうございました。(中村珍|コミック無職)
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたお金は、サポートを頂いた記事の制作予算に充てられます。(記事が読切や連載終了作の場合は、新作の予算や単行本の編集料に充てています。)

私も私の作ったものをスキって思ってくれる人好きよ。
15
noteは超・不人気マンガ家(中村珍)が無職になったとき「自力でweb雑誌みたいなのやって描き続けよう」と思って始めました…が、存外にうまくいき、おかげ様で今は忙しいです。犬と、ゲームと、マンガ描くのが好きです。| https://ching.tv

こちらでもピックアップされています

おしらせ
おしらせ
  • 23本

おしらせや更新情報など、コンテンツ本編ではないノートを、ここにまとめておきます。