スクリーンショット_0028-05-17_8.36.06

【読切】東京Wasting (作画:中澤泉汰)

本作は、約10年前の2006年(頃)に中村珍が原作ネームを、6年前の2010年に中澤泉汰(Twitter→@senta_nakapxiv/note→@senta_naka)が原稿制作を行った共作チームとしての習作的読切です。

Kindle版(2016年5月31日)発売に伴い、noteでの購読も可能にいたしました。Kindle版は本文に加え、中澤2ページ中村2ページの計4ページのあとがきが付録されますが、漫画本文と販売価格に相違はありません。

※既にKindle版をご購入済みのお客様は重複購入にご注意ください。



この続きをみるには

この続き:482文字/画像43枚

【読切】東京Wasting (作画:中澤泉汰)

コミック無職

123円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたお金は、サポートを頂いた記事の制作予算に充てられます。(記事が読切や連載終了作の場合は、新作の予算や単行本の編集料に充てています。)

わざわざ好意を伝えてくれるなんて素敵な人だなー!
8

コミック無職

noteは超不人気マンガ家(中村珍)が無職になったとき「自力でweb雑誌みたいなのやって描き続けよう」と思って始めました…が、存外にうまくいき、おかげ様で今は忙しいです。犬と、ゲームと、マンガ描くのが好きです。| https://ching.tv

読み切りマンガ集

独立したマガジンを作るほどでもない短編だけを置いておきます。