画像1

△月◯日、職場の先輩が心配だ…(歌詞はテキストの末尾)

キヨ
00:00 | 00:30
歌詞はテキストの末尾にあります。
声は、機械が歌ってくれるスマホアプリを見つけたので、私の声ではないです。機械のお姉さんです。
伴奏はiPhoneでそれぞれの楽器のパートずつ、私がコツコツ弾いています。

クロッキーや日記のつもりで書いた曲だから、歌詞は思いつきのまま、日が経ってからの手直しはしていません。暮らしの合間に、トイレの中やベッドで寝る前に書く、荒削りな、歌みたいなものの形をしているだけの、即興の日記、音のあるメモです。だから一番だけ。編曲もしていません。楽曲だと思うと物足りないと思うけど、日記の読み聞かせだと思ってもらえたら私のテンションと合います。


(日記本文というか歌詞)

やわらかいこえ
ちいさなてのひら 澄んだ瞳
たたかいには 似合わないね きみは
やさしすぎる

他人のコエに ぶたれながら
えがお崩すすべも無く胸を張るきみは
じぶんのために泣いたこととか
ひとのせいにして逃げたこととか
あるの?

のばした背筋は
つよさの証なんかじゃない きみが
口ずさめるのは
がんばる歌と
独りで発つ歌
泣かない歌
あとは歌っちゃいけないと思っている

あした たたかうことも ほほえむことも
疲れてしまって立てないなら
伝えて
鏡の中のきみに
「休もうね」って

〔他作の宣伝〕
https://note.mu/nakamuraching/magazines
むしろマンガやテキストをよろしくお願いします…。
読んでくれただけじゃなくスキまで押してくれるのか!
18
noteは超・不人気マンガ家(中村珍)が無職になったとき「自力でweb雑誌みたいなのやって描き続けよう」と思って始めました…が、存外にうまくいき、おかげ様で今は忙しいです。犬と、ゲームと、マンガ描くのが好きです。| https://ching.tv