header_犬の一生と人

犬の一生と人(1)


(1)
「先代犬の記憶、新しく来た若犬」


『犬の一生と人』は、犬と暮らした時に溜まったエピソードを元にしたフィクション『犬の一生』の不定期特別編です。この漫画には『犬の一生』に登場する犬の飼い主が現れます。


犬の一生_019

犬の一生_020


●今回の人● 小笠原さんと同居人さん
●今回の犬● おがさわら ハンサム(オス)
フサフサした小型犬。雑種。ソウルフードは三角の小粒の茶色のカリカリ。

画像3



次のおはなし



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたお金は、サポートを頂いた記事の制作予算に充てられます。(記事が読切や連載終了作の場合は、新作の予算や単行本の編集料に充てています。)

ありがとうございます。また読みに来てね。シェアして頂けたら嬉しいです!
18
noteは超・不人気マンガ家(中村珍)が無職になったとき「自力でweb雑誌みたいなのやって描き続けよう」と思って始めました…が、存外にうまくいき、おかげ様で今は忙しいです。犬と、ゲームと、マンガ描くのが好きです。| https://ching.tv

この記事が入っているマガジン

増刊|コミック無責任&文芸たぶん
増刊|コミック無責任&文芸たぶん
  • 52本

【増刊 文芸たぶん】は勢いで書いた「ひとふで小説」と定期連載化できない物語調の書き物を収録しています。仕事コラムなどのルポ系読み物は他のマガジンにまとまっています。 【増刊 コミック無責任】は定期連載に格上げできない、最後まで描き切るか決めかねている、しかしちょっと描いてしまったマンガたちがたむろする控え室です。