見出し画像

『IPPON!』脱稿まで打ち合わせあと何本!?(6)|原作付きマンガ一緒につくろう計画

前回までの展開はこちら


 シュレディンガーの猫、天然パーマ、前回はトレーニングルームでの一幕を終えました。
 今回も舞台は半年前の北関東大学。
 近藤くんに引っ張られた野口くんが、新入生勧誘イベント“競り”に向かうシーンです。

(原作テキスト)

原作ここから

◯北関東大学医学部・キャンパス内
野口と近藤、桜の木の中を歩いていく。
野口、「遊んでねーし!」「トレーニングだし!」「おれ6年生だよ? 最高学年だよ?」とぶつぶつ言う。
近藤、「センパイ、いちおうまだ主将でしょう!」「来てくれないと困ります!」と野口を引っ張る。
野口「わたし、このイベント、きらいなのよね」
近藤「ニシンのパイじゃないですか」
近藤、やれやれと野口を振り返る。野口、ヘラヘラとしている。
近藤「“競り”ですよ、競り。一年に一度、われわれ弱小部活にとっては人材確保の生命線。数は力なり、力は正義なり」
野口「でもさー」
野口、一転、まじめな表情になる。
野口「右も左もわからない入学式直後の新入生を、学生会の名の下に半強制的に連れて来て、先輩らが取り囲む中、大声で自己紹介させて、いっせいに勧誘するって」
野口「パワハラじゃね」
近藤、ちょっと驚いた様子で立ち止まる。

*第0話の原作全体をおさらいしたい方は『(1)第0本(プロローグ)原作テキスト』で再読できます。

原作ここまで


(通しネーム)

初見ネーム1

初見ネーム2

初見ネーム4

初見ネーム5

初見ネーム6

初見ネーム7

初見ネーム8

初見ネーム9

初見ネーム10

初見ネーム11

初見ネーム12

初見ネーム13

初見ネーム14

初見ネーム15

初見ネーム16

初見ネーム17

初見ネーム18

(おさらい以上/以下は今回分)

初見ネーム19

初見ネーム20

初見ネーム21

初見ネーム22




ここからネーム解説

この続きをみるには

この続き:3,098文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
試し読みができるように1ノートずつ購入も可能ですが、マガジンは一度買えば全部読めるので、どうせ課金して頂けるなら1度マガジン買って頂くほうがおとくです。(買い切りです。継続課金ではありません。)

「絵は描けないけどマンガを作ってみたい」「マンガ原作の書き方は?」「原作を書いたら実際にどんな作業をするの?」「原作もらったけどどうし...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたお金は、サポートを頂いた記事の制作予算に充てられます。(記事が読切や連載終了作の場合は、新作の予算や単行本の編集料に充てています。)

わざわざ好意を伝えてくれるなんて素敵な人だなー!
5
noteは超不人気マンガ家(中村珍)が無職になったとき「自力でweb雑誌みたいなのやって描き続けよう」と思って始めました…が、存外にうまくいき、おかげ様で今は忙しいです。犬と、ゲームと、マンガ描くのが好きです。| https://ching.tv