増刊|コミック無責任&文芸たぶん

3
記事

犬の一生(10)

第10ワン
「絶対に言葉の意味が通じているとき」

●今回の犬● おがさわら ハンサム(オス)
フサフサした小型犬。雑種。ソウルフードは三角の小粒の茶色のカリカリ。

*この漫画は、犬と暮らした時に溜まったエピソードを元にしたフィクション作品です。

次のおはなし

■保護犬関連のノート

保護犬・保護猫に関する原稿提供の支援をたびたび依頼されますが、応え切れないので、みなさんが支援グッズを自力で

もっとみる
今日のあなたのラッキーナンバーは0123456789
13

犬の一生(9)

第9ワン
「聞き分けが悪いわけではなくむしろ聞き分けている」

●今回の犬● どま クロワッサンパン(オス)
とろふわな肌触りのシバイヌ。ソウルフードは四角い缶に詰まっている野菜とお肉が混ざったテリーヌみたいなもの。

*この漫画は、犬と暮らした時に溜まったエピソードを元にしたフィクション作品です。

次のおはなし

■保護犬関連のノート

保護犬・保護猫に関する原稿提供の支援をたびたび依頼されま

もっとみる
私も私の作ったものをスキって思ってくれる人好きよ。
14

犬の一生(3)

第3ワン
「飼い主の都合を覚えるちょっと前の犬」

●今回の犬● みやもり ボス(メス)
そのうちきっと大型になる子犬。秋田犬の雑種。ソウルフードは四角い子犬用のカリカリ。

●今回の犬● みなもと タタンタ(メス)
大人になったら多分中型になる甲斐犬の雑種。ソウルフードは丸のような四角のような小粒のカリカリ。

●今回の犬● どま クロワッサンパン(オス)
とろふわな肌触りのシバイヌ。ソウルフー

もっとみる
私も私の作ったものをスキって思ってくれる人好きよ。
19