増刊|コミック無責任&文芸たぶん

53
ひとふで小説|レンガイケッコン(17)

ひとふで小説|レンガイケッコン(17)

これまでのお話:第1話/収録マガジン(前回まで) (17)  蓮本に素性を知られる不快の理由には「親しくない相手に大事なことを把握されている」というのも、きっとある。それならば、せっかく近付きつつある“好意的な顔見知り”から“友達”に格上げされることを目指すのも一つの道だろうか。  友達は難しくとも、せめて顔見知りから“知人以上友人未満”程度の関係性に格上げしてもらえれば、蓮本が自分の身の上を知っていることにも納得がいくかもしれない。  順番が逆だとしても、結果的に納得の

22
犬の一生と人(3)

犬の一生と人(3)

(3) 「はじめての空気清浄機」 ●今回の人● 小笠原さんの同居人さん ●今回の犬● おがさわら ハンサム(オス) フサフサした小型犬。雑種。ソウルフードは三角の小粒の茶色のカリカリ。 『犬の一生と人』は、『犬の一生』に出てくる犬の飼い主にスポットをあてた特別編です。 *この漫画は、犬と暮らした時に溜まったエピソードを元にしたフィクション作品です。 次のおはなし 初出:本記事 作者:中村珍|コミック無職

16