増刊|コミック無責任&文芸たぶん

54

ひとふで小説|レンガイケッコン(3)

これまでのお話:(1)(2) (3)  昨晩、翌日の打ち合わせに備えて早寝するつもりだった蓮本のスマートフォンが、寝る支度を始めた頃に通知を鳴…

ひとふで小説|2-イェダラスカレイツァ:バルヴァリデ[II]

前章:[I] II  二人が湯浴みする頃には陽がずいぶんと傾き、鮮やかに夕焼けしていた。風のない西の空で橙色に焼けた雲が有終の美をじっと待ってい…

犬の一生(2)

第2ワン 「アヤシイ音に警戒する犬」 ●今回の犬● おがさわら ハンサム(オス) フサフサした小型犬。雑種。ソウルフードは三角の小粒の茶色のカリカ…