増刊|コミック無責任&文芸たぶん

1
ノート

「会えない日と同じでしょ」(1)

■あらすじ

いまはもう居ない 少女との年月を思い出しながら。
私の切実な本当の時間が誰にも触れられないように、少しの嘘を混ぜながら。
あの子たちの選んだ言葉や生き方が嘘にならないように、真実だけで固めた芯を通しながら。
覚えていることを忘れないように綴っておくノート。

敦子、初めて会った日に宿題を押し付けた元気な先輩のこと。
美波、ポテトチップスを箸で食べていた死にたい友達のこと。

■ 更

もっとみる
また書くからまた来てね〜!シェアして頂けたら嬉しいです!
68