どうせすぐ流れてく -日記帳

2
ノート

とりとめのない話と、かちかち山の考察を聞いて欲しい。

歌声はそこまでではないが、
話す声が嫌いだ。
気持ち悪いから。

雑踏にまぎれた大衆の声のことじゃない、ファミレスで聞こえてくる世間話のことじゃない、ほかでもない。私は私の声が大嫌いだ。

アニメみたい!と、よく笑われた。褒められたこともあったはずだが、そんなの私には関係なかった。私は私の声が嫌いだから、笑われた事実のほうが、ずっと重かった。

もっとみる
あなたが思ってるよりスキやSNSシェアの効果って大きいのよ…。
36

【1】「ママ母手帳」(上巻収録)

■あらすじ

新宿二丁目の片隅で拾った酔っ払いのお姉さんは、育児に疲れたシングルマザーだった。ネグレクト気味の母・サツキと、まったく大人の要求など通用しない幼い息子。“親なのにちゃんと育てない”ことばかり責め立てる若い日の主人公・私。
ギスギスしつつもダラダラ続いてしまった腐れ縁は、だんだん3人一緒に過ごす時間を増やしていく。

『ママ母手帳 -「お母さん二人いてもいいかな!?」の、これまで。』は

もっとみる
わざわざ好意を伝えてくれるなんて素敵な人だなー!
225