どうせすぐ流れてく -日記帳

1
ノート

歌詞はテキストの末尾にあります。
声は、機械が歌ってくれるスマホアプリを見つけたので、私の声ではないです。機械のお姉さんです。
伴奏はiPhoneでそれぞれの楽器のパートずつ、私がコツコツ弾いています。

クロッキーや日記のつもりで書いた曲だから、歌詞は思いつきのまま、日が経ってからの手直しはしていません。暮らしの合間に、トイレの中やベッドで寝る前に書く、荒削りな、歌みたいなものの形をしているだけ

もっとみる
ありがとうございます。また読みに来てね。シェアして頂けたら嬉しいです!
17