「D-O-G.」

2
ノート

『D-O-G.』(1)

■「D-O-G.」
-ディーオージー-

犬か、世界か。

「怪獣」「震災」「津波」「噴火」といえば、この国では当たり前の自然災害。政府は生きた天災の襲来に備え、怪獣災害で肉親を失った子供たちを集め、対・怪獣戦の英才教育を施し一律15才で軍人として登用していった。

■更新履歴

[#extra]-4P|2018/6/8 (4P)
[#04]-26P|2018/6/7 (9P)・2017/11/1

もっとみる
すっ…スキだなんて…私もスキ…。シェアして頂けたら嬉しいです!
89

『D-O-G.』(2)

■ここまでのおはなし

怪獣災害で家族を失った孤児で戦闘員が編成される対・怪獣災害組織「特衛府」(とくえいふ)。アネが空軍の大将を退いたばかりの躾田姉妹は、同期の孤児・六ちゃんと久々に穏やかな夜を過ごしていたが…。

■更新履歴

[#01]〜[#04]:こちらで読めます
[#05]-14P:2018/7/8 (10P)・8/9 (4P)
[#06]-8P:2018/9/14 (5P)・2019/

もっとみる
また書くからまた来てね〜!シェアして頂けたら嬉しいです!
31