コミック無職

noteは超・不人気マンガ家(中村珍)が無職になったとき「自力でweb雑誌みたいなのやって描き続けよう」と思って始めました…が、存外にうまくいき、おかげ様で今は忙しいです。犬と、ゲームと、マンガ描くのが好きです。| https://ching.tv

コミック無職

noteは超・不人気マンガ家(中村珍)が無職になったとき「自力でweb雑誌みたいなのやって描き続けよう」と思って始めました…が、存外にうまくいき、おかげ様で今は忙しいです。犬と、ゲームと、マンガ描くのが好きです。| https://ching.tv

    マガジン

    • おしらせ

      おしらせや更新情報など、コンテンツ本編ではないノートを、ここにまとめておきます。

    • 「レズと七人の彼女たち」

      みんな素敵で選べない!!!…女ぐせがとても悪いレズの円満七股生活記録。|《◆更新ペース》| 最新話は、重めの体調不良や繁忙などが起きなければ、【本編】毎月7日(頃)/【番外編】不定月の27日(頃)に、それぞれ新しいノートが投稿され、このマガジンに追加されていきます。

    • 原作付きマンガ一緒につくろう計画

      • 16本

      「絵は描けないけどマンガを作ってみたい」「マンガ原作の書き方は?」「原作を書いたら実際にどんな作業をするの?」「原作もらったけどどうしたらいいか分からない」…そんな分業希望のみなさんの疑問にお答えしつつ(…しつつ、原作付きかどうかを問わない基本的なマンガづくりの過程も含めて!)原作がマンガになっていく様子を丸ごと公開します!

    • 増刊|コミック無責任&文芸たぶん

      【増刊 文芸たぶん】は勢いで書いた「ひとふで小説」と定期連載化できない物語調の書き物を収録しています。仕事コラムなどのルポ系読み物は他のマガジンにまとまっています。 【増刊 コミック無責任】は定期連載に格上げできない、最後まで描き切るか決めかねている、しかしちょっと描いてしまったマンガたちがたむろする控え室です。

    • 「羣青(日本語)|Gunjo(English)」

      邦題『羣青 ぐんじょう』(English:Gunjo)に関するコンテンツです。キャラクターたちの過去を拾った番外編や、加筆した英語版など。

    ウィジェット

    • 商品画像

      レズと七人の彼女たち 4巻

      中村キヨ
    • 商品画像

      ママ母手帳 「お母さん二人いてもいいかな!?」の、これまで。 下巻

      中村キヨ
    • 商品画像

      羣青 上 (IKKI COMIX)

      中村珍

    記事一覧

    △月◯日、職場の先輩が心配だ…(歌詞はテキストの末尾)

    00:00 | 00:30

    歌詞はテキストの末尾にあります。 声は、機械が歌ってくれるスマホアプリを見つけたので、私の声ではないです。機械のお姉さんです。 伴奏はiPhoneでそれぞれの楽器のパー…

    今夏散見された「中身がカラッポ(記事が0本)の削除済みマガジンが購入できてしまう」問題について、note事務局さんが対応してくださいました。
    お困りの方は事務局さん support@note.mu までお問い合わせください。

    【月刊コミック無職】休刊/【週刊(弱)・コミック無職GT】移設のおしらせ

      長いこと休筆状態でご心配おかけしました。 (発売情報や配信情報、連載情報はこの記事の末尾にあります。) 公には、既刊の電子化作業や、一次二次権利もろもろライ…

    歌詞はテキストの末尾にあります。
    声は、機械が歌ってくれるスマホアプリを見つけたので、私の声ではないです。機械のお姉さんです。
    伴奏はiPhoneでそれぞれの楽器のパートずつ、私がコツコツ弾いています。

    クロッキーや日記のつもりで書いた曲だから、歌詞は思いつきのまま、日が経ってからの手直しはしていません。暮らしの合間に、トイレの中やベッドで寝る前に書く、荒削りな、歌みたいなものの形をしているだけ

    もっとみる

    今夏散見された「中身がカラッポ(記事が0本)の削除済みマガジンが購入できてしまう」問題について、note事務局さんが対応してくださいました。
    お困りの方は事務局さん support@note.mu までお問い合わせください。

    【月刊コミック無職】休刊/【週刊(弱)・コミック無職GT】移設のおしらせ

    【月刊コミック無職】休刊/【週刊(弱)・コミック無職GT】移設のおしらせ

     

    長いこと休筆状態でご心配おかけしました。
    (発売情報や配信情報、連載情報はこの記事の末尾にあります。)

    公には、既刊の電子化作業や、一次二次権利もろもろライセンス系の法務とお話し合い、それから原稿を描いたり直したり、新刊の編集をしたり、日常の業務とか…というのがいっぺんに集中していました。
    私事では、家族に変動があって、そうしたら内内の暮らし向きや慌ただしさがすっかり変わってしまって、私生

    もっとみる